「とりあえず・・待ちましょう・・」

0I9A6297ISUMI_TP_V

 

早く、早く、早く・・解決したい。

すぐに、すぐに、すぐに・・楽になりたい。


どうにかしてほしい・・

頼むから、どうにかしてほしい・・

誰でもいいから、どうにかしてほしい・・


一発で治してくれないのか?

一回で楽にならないのか?

一日で元に戻らないのか?

 

 

 

私たちは、何かしんどいことがあったり、

苦しいことや痛いことや嫌なことがあったりすると・・

どうしても・・こんな風に思ってしまいます。


当然だと思います。

 

すぐに解決してほしいですよ。やっぱり。

早くしてほしいと思って当たり前です。

どうにかしてほしい・・と思うのが人です。

 


他のこともそうなんですが・・


私たちは、不安になるし、焦るし、楽を求めます。

 

それは、どこが求めているのでしょうか?


「どこ?」って何?

と思われるかもしれませんね。


自分の「どこ」が求めているか?

ということが重要なんですね。

はい、そうです。


「アタマ」です。

 

 

ですが・・・


しんどいこと。

苦しいこと。

痛いこと。

嫌なこと。


というのは、もちろん「例外」もありますが・・


だいたいは、「急に」起きたわけではありません。

 

何かの積み重ね。

色んなことの積み重ね。

で起きることがほとんどです。

 

 

 

積み重ねで起きたことは、

積み重ねによって、元に戻したり修正したりが必要になります。

 

私たちは、歩いて・・山に登ってるのに、

帰りは、ヘリコプターを求めてしまいます。


自分の足で、山の頂上に登ったら、

やはり、帰りも、自分の足で戻るしかないのです。


早く下りてこい。

早く顔を見せて。

頼むから戻ってきて。


と急かされても、山の頂上にいるわけですから、

一歩一歩、山を下りるしかありません。

なので・・・


「待ちましょう」

「とりあえず、待ちましょう」


「カラダ」は、待ってもらうことを、

望んでいます。

 

下りる方向さえ間違わなければ、

必ず、下りられます。

顔を見れます。

戻ることができます。


着替えをするときに・・

横で、

「早く着替えろ!間に合わない。早く早く!」

「何をしてるんだ。はいはいはい、超特急で着替えろ!」

とか言われたら、かなりの確率で、

靴下とかちゃんとはけません。(笑)

 

 

もう、自分を追い立てるのは、やめにしませんか?

もう、自分を急かすのは、やめにしませんか?

 


何かを進めていくのに、大切なことは、

一歩ずつ確実に進めていく。

そして、結果をゆっくり待つ。


です。

 

もう、自分を追い立てるのは、やめにしませんか?

もう、自分を急かすのは、やめにしませんか?

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::

【大阪・高槻市の整体】マッサージ師も行きつけの「高槻メンタルリンク整体院」


大阪府高槻市城北町1-14-18 城北ビル202


電話:0120-615-706

「ホームページを見て・・」とお電話くださいね。

※留守電になるときもありますが、お名前と連絡先を
 お入れください。

 後ほど、こちらから折り返しご連絡させていただきます。


また、いつでも、何かございましたら、ご相談・ご質問くださいね。。

お問い合わせはこちら


:::::::::::::::::::::::::::::::::::

コメントを残す

このページの先頭へ