身体の歪み

nou1

【こんな方は読み進めてください】

 

・骨盤矯正をしたけど歪みが治らない

・強いストレスが続いている

・肩や腰や背中や・・あちこち痛い

・肩の高さが違うような気がする

・脚の長さが違うような気がする

・いつも姿勢が悪い

・正しい歪みの知識を知りたい

・いつも足を組んでしまう

・寝相が悪い

 

まずは、骨盤矯正をしてみるのもいいでしょう。

骨盤はとても重要です。

当院でも骨盤矯正は提供しております。

でも、それは補助的にやっております。

 

身体の歪みに関しては、

筋肉や骨格が根本の原因ではないと考えているからです。

 

当院にお越しの方々も、多くの方が、

筋肉や骨格以外を調整して、

身体の歪みが正されていらっしゃいます。

 

modoru1

「整体に行って、調整してもらうと正されるんですが、

また、元に戻るんです。」

 

そんな方が、当院に来られます。

せっかくお金と時間を使って、調整しても、

また元に戻ったら落ち込みますよね。

 

歪みに関しての本を購入して、体操などをやっても、

なかなか正されなかったり、元に戻ったり・・

歪みって一度歪んだら、元に戻らないのかな?

そんな風にあきらめてしまう人もいらっしゃいます。

 

そういった方は、「考え」を改める必要があります。

 

seijyou1

え?どういうこと?

って思われると思います。

 

右肩が少し上がっているから歪んでいる。

左の骨盤が少し上に上がっているから歪んでいる。

普通はそう思います。

 

でも、実は違うんです。

=一見、歪んでいるように見えるその状態で

バランスをとっている=

ということなんです。

 

例えば・・

 

右利きの人が左肩より右肩に筋肉がついているため、

右肩が少し上がっているように見えるとしましょう。

その場合は、右肩が上がっている状態が正常です。

 

お仕事の影響で右に重心ばかりかけている人が、

骨盤は左の方が下がっているとしましょう。

それは、そんな風にバランスをとろうとしているんです。

 

いつも緊張状態にあって、ドキドキしっぱなしの人が、

少し猫背のように前かがみだったとしましょう。

それは負担がかかっている心臓を守っているんです。

 

だから、見た目がアンバランス=身体の歪み

ではないんですね。

 

なので、身体の歪みを治す前に、

筋肉のバランスをとったり、

お仕事中のカラダの使い方を変えたり、

メンタル面を調整したり、

をすべきなんですね。

 

 

yugami1

そのような対策をしても、身体が歪んでいる場合、

これも、筋肉や骨格に原因があるわけではありません。

『脳の認識がズレている(脳の認識の歪み)』

が原因です。

 

私たちは、毎日、日々の活動の中で身体に歪みが出ます。

それを正すために、意識しなくても「自己整体」

をしているんです。

日々の活動→身体が歪む→自己整体→リセット

という流れです。

 

そして、自己整体をする前には、

身体がどれだけ歪んでいるかのセンサーが働いて、

歪んだ分だけ、自己整体を行います。

 

そのセンサーの認識がズレると、正確に

「自己整体」ができなくなるということなんです。

 

というわけで・・

 

身体の歪みの原因は、

(身体のバランスに対する)「脳の認識のズレ」

になります。

 

当院では、

まず・・

身体の歪んでいる状態が、あなたにとって、

どう必要なのかを見ていきます。

 

そして、骨盤矯正や筋肉をゆるめる整体を行います。

その後、メインの「脳の認識を正す」調整を行います。

身体の歪みで悩んでいる方は、

一度ご相談ください。

 

メールでのご連絡でも大丈夫です。

メール相談はこちら

 

高槻メンタルリンク整体院

磊 丈弘


koe2

「かなり前から猫背・・」

K.Tさん・10代・学生

かなり前から猫背など体のずれを持っていて、

骨をボキボキやる整体に行ってもすぐにもとにもどってしまう状態でした。

治療を受けた感想としては、本当に不思議で、

何をやっているんだろうという感じでした。

しかしその後、大きくずれていた骨盤が前を向くように治っていて、

足をしっかりふんばれるようになりました。

最初は関節などはすぐには治りませんでしたが、

何度か治療受けるごとに改善されていきました。

肩や首まわりの筋肉も、なかなかこりにくくなっているようです。

胃の調子もよくなってきて

体の不調がかなり改善されてきたと実感しています。

 

 

このページの先頭へ