生理不順

kagi2

生理不順(月経不順)でお悩みのあなたは、

きっと、その原因について、

 

「ホルモンバランスが崩れているんだろうなー?」

「自律神経が乱れるとなるって聞いたことがある。」

と知っておられるかもしれません。

 

その通りです。

 

生理不順は、

ホルモンバランス、自律神経に関係がございます。

ただ、その奥には、「3つの冷え」という問題が

隠されています。

 

「生理不順」について、しっかりご説明させていただきます。

 

【こんな方こそ読み進めてください】

 

・最近、生理が遅れがちになっている。

・生理が来たり来なかったりで、周期が乱れている。

・月に2回、生理が来てしまい辛い。

・半年に一回くらいしか生理が来ない。

・生理が止まってしまっていて、体調もすぐれない。

 

また、こんな方も・・

 

・生理不順には、自律神経が原因と聞いて調整してもらってるけど、
 なかなか改善しない。

・生理不順には、カラダの冷えが原因だと聞いて、
 カラダを温めているけどいっこうに変わらない。

・ホルモン剤を服用しているけど、なかなか回復しない。

・痛みもないし、生活に支障がないのでそのままにしている。

 

生理不順だけでなく、

頭痛、腹痛、カラダがだるい、生理痛、PMSでイライラする、

などの症状をお持ちの方も多いと思います。


生理不順=女性ホルモンの乱れ

です。

 

女性ホルモンは、心のバランスや感情、血行などにも

深く関わりがあるので、他の症状を引き起こしやすいです。

 

でも、どうすればいいか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

10代~閉経までのご年齢の女性にとって、

生理は、女性の象徴のようなものですから、

止まったり、遅れたりすると、すごく心配になることと思います。

 

メンタル面にも影響が出て、イライラしやすかったり、

落ち込みやすくなったりする人も多いです。

 

また、生理不順だけで他の症状がない場合は、

そんなに不快な感覚を持たない人もいます。

それだと、どうしても「痛みとかはないし、まあいいか・・」

とほったらかしにしてしまうケースもございます。

 

特に10代~20代の独身女性に、生理不順が多いのが印象です。

将来の「妊娠・出産」のためにも、早い時期に対処したいですよね。


生理不順には、女性が気になる「美容」にも関わることです。

 

実際に、生理不順を改善した方から、

「気持ちも、お肌も、便通も、生理痛もスッキリして良くなりました!」

「なんか、女性として自信がつきました!」

という声をよくお聞きします。


女性にとって「生理(月経)」は本当に大切なんだなー。

と、改めて実感させられました。

 

ですのでしっかり改善させて、心身共に健康なカラダにしていきましょうね。

 

tori2

 

「私だけが生理不順なのかも?」と思っているあなた。

 

実は、日本人女性の3人に1人が、生理不順で悩んでいると言われています。

 

10人いたら3人がなんらかの生理不順で悩んでいて、

そのうちの2人は、たまにしか生理が来ない状態だそうです。

それだけ、たくさんの女性がお悩みなんですね。

 

「生理不順」の原因はさまざまです。

 

最近は、無理なダイエットがきっかけで生理不順になったり、

生理が止まったりして辛い思いをしている女性も多いです。

 


・卵巣、子宮などの病気

・無理なダイエット

 

などの場合もあるので、多くの症状でも同じですが、

一度、病院で診断を受けてくださいね。

 

病院で異常がなければ、

ほとんどの場合、

ストレスや生活習慣の乱れによる

「自律神経の乱れ」です。

 

最近は「自律神経」という言葉も広まり、

いろんなサイトでも、

「生理不順はストレスや自律神経の乱れが原因です」と記載されています。

 

確かにその通りですし、

当院でも「自律神経の調整」をしっかりと行います。

「ストレス」も緩和していきます。

 

ただ何となく、自律神経を整えようとしても、

生理不順が改善されない場合も多いです

 

自律神経の乱れを調整する。

だけでなく、プラスアルファのアプローチが必要になります。

 

fujyun1

 

生理(月経)の周期は、

だいたい28日を中心とした、前後5日~10日なら

正常範囲内です。

 

通常、25日~38日なら正常周期と言われています。

それより早いか遅いと、「生理不順」となります。

 

10代前半は、まだ周期がしっかりしていないので、

多少、周期に波があったりします。

 

また40代以降は、女性ホルモンの分泌が減ってくる影響で、

周期に乱れが出たりします。

 

あと、妊娠中や産後は排卵・生理がないので、

「生理不順」とは言えません。

 

原因は大きく3つあります。

 

①子宮の筋肉が硬い。

生理というのは、子宮の内膜をはがして新しくする作業です。

子宮の筋肉を動かすことで、子宮の内膜をはがれます。

なので、子宮の筋肉が硬いと、上手く内膜をはがすことができず、

生理が遅れたり、何度か分けてくる場合もあります。

 

②子宮周りの血行が悪い。

①と同じように血行が悪いと、うまく子宮の内膜をはがすことが

できないので、生理周期が遅れたりします。

 

③女性ホルモンのバランスが乱れている。

子宮の筋肉が動くのは、

「プロスタグランジン」という女性ホルモンの働きによります。

 

なので、ホルモンのバランスが崩れ、プロスタグランジンの分泌が

少ないと、きちんと子宮が動かずに生理周期に乱れがでます。

 

そこで、多くの病院ではホルモン剤を補充する治療を行います。

また、整体院や治療院では、骨盤を調整したり、

筋肉をゆるめたり、自律神経を調整するところもあります。

もちろん、どれも大切な方法です。

 

ただ、実は・・それだけでは足りない場合も多いのです。

 

・子宮の筋肉を和らげる。

・子宮周りの血行を良くする。

・女性ホルモンのバランスを整える。

 

この3つのことをするために、

どうしても必要なのが、

 

☆カラダの冷え

☆思考の冷え

☆ココロの奥の冷え

 

「3つの冷え」を改善する。

ということなんです。

 

approach2

まず、基本として、

自律神経セラピーを行います。

 

そして、プラスで、

「3つの冷え」を改善すべく、

3つの方面からアプローチしていきます。

   

(自律神経セラピー)

 

①カラダの緊張をゆるめる

自律神経系の症状の方も、

まず、カラダ(筋肉)をしっかりゆるめます。

(生理不順も「自律神経系の症状」になります)

 

②神経の流れを良くする

神経の流れが悪いと、バランスを保てないので、

流れを良くして、スムーズに交感神経と副交感神経が

切り替わるように促します。

 

③アタマ(思考)をゆるめて、視点を広げる

思考が凝り固まっていて、視点が狭いのが原因で、

自律神経が乱れる場合もあります。

なので、いろんなお話しをさせて頂き、

自然に視点が広がるよう促します。

これも大切なセラピーの一つです。

 

④ココロをゆるめエネルギーを満たす

カラダをある程度ゆるめ、神経の流れを良くし、

アタマもゆるんだら、あとはココロです。

ココロをゆるめ、エネルギーを満たしていくと、

意識しなくともさまざまな症状を

手放すことができます。

   

(3つの「冷え」改善)

 

①カラダを温める

 

・血行を良くするための整体

自律神経セラピーでもある程度は行いますが、

より念入りに、カラダの芯が温まりやすくなる整体をいたします。

 

・カラダを温めるためのアドバイス

カラダを温めるのには、さまざまなやり方があります。

でも、それを全て実践するのは大変だと思います。

しっかりカウンセリングをして、

あなたに合った「方法」を見出し、

アドバイスいたします。

   

②思考を温める

 

・自己肯定カウンセリング講座

「一人の女性」として自分を認めていないと、

何を考えるにしても、思考がマイナスになりやすくなります。

それが「思考が冷える」という意味になります。

なので、今のお悩みをお聞きし、

あなたが「一人の女性」として自分を認めることができるよう、

自然に導いていきます。

   

・脳にアプローチする整体

脳の働きが悪くなっていると、しっかり「考える」ことができません。

「考える」ことができないと、いろんな思い込みに左右されたり、

自分自身を否定してしまいます。

なので、脳にアプローチして、脳の働きが良くなるよう促します。

   

③ココロの奥を温める

 

・「ココロの奥」をハートフルにするセラピー

カラダと思考を温めても、肝心の「ココロの奥」が温まっていないと、

女性ホルモンのバランスが整わない場合も多いです。

ホルモン剤を打ったり、整体で自律神経を整えても改善されない方は、

ここのアプローチが不足しているからなんですね。

しっかり、ココロの奥底からあたたかい気持ちになって、

心身を整えていきましょう。

 

・「ココロの奥」をハートフルにする習慣指導

ただセラピーを受けるだけでなく、日常生活でも

いくつかのことを意識するだけで、症状の改善がスムーズになります。

これもマニュアルはありません。

あなたのココロの声、カラダの声をしっかり受け止めたあと、

あなたに合った「習慣」をお伝えいたします。

もちろん、伝えて終わり。

ではなく、習慣がモノになるようにきちんとフォローを続けていきます。

   

【生理不順は女性にとって最重要課題です】

 

たかが生理不順。されど生理不順。

 

女性にとって、生理不順や生理痛・PMSといった婦人系の症状

というのは、カラダからの「大きなSOS」です。

 

安易に考えず、しっかり向き合って「健康」になっていきましょう。

 

男性よりも、女性の方が寿命が長いのは、

「毎月の生理でデトックス(毒出し)しているからだ」とも

言われています。

 

なので、生理(月経)自体が一つの「健康法」なんですね。

その生理が遅れたり、早すぎたり、止まったりするのは

大きな「問題」なんですね。

 

ですが、「大丈夫」です。

適切な方法で一歩一歩やっていけば、自然と改善していきます。

今だけの問題ととらえず、一生の問題だと受け止めて、

一緒に改善していけるようやっていきましょう。

 

当院では、一方向だけでなく、考えられる可能性のある方向、

全てからアプローチしていきます。

必ずやお役に立てることと思います。

 

ご質問やご相談などございましたら、いつでも

メールでご相談くださいね。

あなたのご連絡を、心よりお待ちしております。

 

メール相談はこちら

   

高槻メンタルリンク整体院

磊 丈弘

このページの先頭へ