むくみ

zensin1

 

当院には「むくみ」のみで悩んでいる方は、

ほとんどいらっしゃいません。

 

腰痛や、生理不順、生理痛、頭痛など、

さまざまな症状とセットでお悩みの方が多いです。

 

当院では、むくみは「心と身体」両方の問題だと考えています。

さまざまなアプローチで

「むくみ」が良くなり、

実際に、多くの方が喜んでくださっています。

 

【こんな方は読み進めてください】

 

・立ち仕事で、足のむくみが気になって仕事がおっくう。

・仕事が終わって、靴を履き替えようとすると靴が入らない。

・事務仕事で足がむくんで、さすっても良くならない。

・朝起きると、顔がすごくむくんで辛い。

・午前中、手足がむくんで気になって仕方がない。

・お腹周りがなんとなくむくんで気持ち悪い。

 

むくみって、「痛み」でもないですし、

「辛い」けど仕方のないもの・・

って思いがちではないでしょうか。

 

でも、むくみは、

血液やホルモンといった「全身」の問題でもあるので、

安易に考えないほうがいい。

 

ということを、

この仕事をするようになって知りました。

 

 futatu

 

 

女性の半分が、むくみを経験していて、

そのうち3人に1人が、ほぼ毎日感じているとのことです。

 

でも、マッサージをしたり足を動かしたりする以外は、

あまり対策をしていないみたいですね。

 

ほとんどの方は、

『本当の対策方法』を知らないからです。

 

自分でできる事とできない事を知り、

両面でケアをしていきたいですね。

 

セルフケアをしっかりすること。

そして、それでもなかなか改善に至らない場合、

プロにきちんとケアを任せる。

 

この流れでやっていくのが、

むくみ改善のカギになります。

 

【むくみについて】

 

心臓や腎臓、肝臓の病気などによる

「浮腫み」も考えられますので、

「なんかおかしいな?」と思われたら、

まずは病院での診断を受けてくださいね。

 

そういった、病院で対処すべき病気でない・・

という前提でお伝えいたします。

 

「むくみ」を簡単に説明しますと、

「余計な血液がたまって、血液の中の水分が

血管の外に出てしまって、たまっている状態」

です。

 

毛細血管というのは、筋肉や細胞に栄養や酸素を

送るための微細な「穴」が開いております。

 

そして、間質液という「水分」が穴から出て、

栄養や酸素を送って、また再吸収されて血管内に戻ります。

 

その「水分」が、血管から出過ぎたり、

血管に戻れなくなってしまうと、細胞に水分が残ってしまいます。

 

その状態が「むくみ」なんですね。

 

osore1

本やネットでは、むくみの原因と言えば・・

 

「立ちっぱなし、座りっぱなし」

「足の筋力が弱っているため」

「水分の摂りすぎ」

「塩分の摂りすぎ」

「アルコールの飲みすぎ」

「身体の冷え」

「栄養の不足」

「さまざまな病気」

「薬の副作用」

 

など、いろんなことが書かれています。

どれも、本当です。

 

むくみは、様々なことが原因として考えられます。

 

ただ、このページを読んでおられる方は、

色々と工夫したり対策を試みても、

なかなか治らない、という方がほとんどだと思います。

 

なので、意外な「原因」二つをお伝えいたします。

 

・水分の量をコントロールするホルモンバランスの乱れ

・「恐れ」の心がたまっている。

の二つです。

 

【一般的な対策方法】

念のため、一般的な「対策方法」をメンタルリンク流に

お伝えいたしますね。

 

「立ちっぱなし、座りっぱなし」

この場合の対策方法は、

=なるべく、ふくらはぎを動かす。=

これに尽きます。

 

デスクワークや立ち仕事などで、

同じ姿勢にずっといる人の場合は、

なるべく立ち上がったり、逆に座ったり、

休憩時間には必ず、少しでも歩いたりして、

ふくらはぎを動かしましょう。

 

「足の筋力が弱っている」

これも中高年の人には多いですよね。

足の筋肉がポンプ作用の役割をして、

血液を心臓に戻していきますから、

足はしっかり鍛えましょう。

 

一番は、「たくさん歩く」ということです。

 

当院では、加圧筋力トレーニングも提供しておりますので、

トレーニングを加えて、むくみ改善につなげる場合もあります。

 

「水分、塩分、アルコールの摂りすぎ」

これは、普段控えめにするのはもちろんなんですが、

つい摂りすぎたりすると思います。

 

その時は、運動や入浴でしっかり汗をかいて、

身体の水分、塩分を外に出しましょう。

また、自然の塩を使うようにしてください。

 

「身体の冷え」

冷えに関しては、こちらのページをお読みください。

冷え性について

 

冷えると、筋肉が硬直し、血液の流れも悪くなりますので、

むくみやすくなります。

 

「栄養の不足」

ミネラルやビタミンなどが不足すると、

むくみやすくなります。

細胞内の水分を吸収しにくくなったり、

さまざまな影響がカラダの中にできてしまうからです。

 

「さまざまな病気」

これは、まず病院で診察してもらってくださいね。

 

「薬の副作用」

なんらかの作用で、身体の水分がたまり、

むくみやすくなる場合があります。

お薬を処方されている場合は、

処方された病院でしっかりと相談してみてくださいね。

 


 

=意外な原因二つ=

 

【ホルモンバランスの乱れ】


たくさんあるホルモンの一つに、

「バゾプレッシン」という、

抗利尿ホルモンがあります。

 

抗利尿ホルモンとは、

尿の量を調節するホルモンです。

 

このホルモンがたくさん分泌されると、

尿が作られにくくなります。

 

逆に、このホルモンが、

少ないと、尿の量が多くなります。

 

身体の水分がたまってきているのに、

抗利尿ホルモンがたくさん分泌されると、

尿の量が減りますので、

身体にたくさん水分がたまったままになります。

 

それが、「むくみ」につながる場合があるわけです。

 

【「恐れ」の心がたまっている】

 

東洋医学では、感情と臓器を結びつける考え方があります。

例えば、

怒り→肝臓

悲しみ→肺

思い悩む→胃腸

などです。

そして、

恐れ→腎臓

というのがあります。

 

恐れ・心配・不安などの感情が過度に続くと、

腎臓に影響があると言われています。

 

腎臓は、尿を作ったり、血液をろ過するなどして、

身体の水分に関係のある臓器です。

膀胱ともつながっています。

 

ですので、「恐れ」の感情が過度に続くと、

腎臓に影響があり、そこから、身体の水分のバランスが

崩れるわけですね。

 

 

mukumi1

 

☆ 一般的対策のチェック

意外と基本的なところが抜けている方も

いらっしゃいますので、

カウンセリングで一つずつチェックしていきましょう。

 

☆ 自律神経セラピー

自律神経を調整することによって、

ホルモンバランスを整えます。

すると、水分を調整するホルモンが正常になり、

身体のむくみも緩和していくことが期待できます。

 

自律神経についてはこちらもお読みください。

自律神経失調症について

 

☆ 「恐れ」を軽減させる「心理セラピー」

むくみは、「恐れ」の感情が

過度にたまっていることが考えられます。

(もちろん、全員に当てはまるわけではありません)

 

なので、イメージなどを使った心理セラピーで、

「恐れ」「不安」「心配」などのストレス感情に

アプローチしていきます。

 

koe2

 

MIUさん
<OL>

「最近腰に手をあてる回数が減ってきました」
(むくみ、腰の張りで来院)

加圧トレーニングについて検索していたら、
こちらのホームページにたどりつき、
スマートリンクセラピーについて知りました。

数年前から左腰の張り・左足のしびれ・足のむくみが気になりつつ、
何もせず放置していたのですが、掲示板や症例などを読んでいるうちに
一度行ってみようかなと思い、
加圧トレーニングとの相乗効果も期待して予約を取りました。

初回の治療後、不思議な感じで、効果が出るのかな?と思っていたら、
翌日足のむくみが出ていないことに気付き驚きました。

毎日むくんで太くなった足がすっきり見えて、
気のせいかと思いサイズを測ってみたら、
むくみが取れた分やっぱり細くなっていました。

現在、3回の治療を終えて、ほとんどむくみはでていません。
腰の張り・足のしびれも少しずつですが良くなってきていると思います。
いつも腰に手をあて、痛くなるとほぐしていたのが、
最近腰に手をあてる回数が減ってきました。

効果を実感し、週1回の治療が楽しみになってきました。
今週もよろしくお願いします。

 


 

Y.Kさん
<OL>

「体に疲れが溜まりにくくなりました」
(肩こり、背中のこり、腰痛、便秘、足のむくみで来院)

20代の頃は全く肩こり知らずの私でしたが、
趣味で始めたダンスの長年の疲れが溜まってきたせいか、
レッスン後の疲れがとれず、肩こり・背中のこり・腰痛・足のむくみ・・
と慢性化してしまいました。

家の近くの整骨院にも2ヶ月ほど週1で
マッサージをしてもらいに通ったのですが、その場限りですぐに痛さは戻り、
少しでも強く肩を揉まれたら揉み返しが起きて、首が痛くなる有り様でした。

半ば、肩こり他・・とは一生付き合っていかないといけないのかなあと
思っていた時に、こちらの整体を知りました。
無痛治療なら安心!一度試してみよう!

初回は、治療に入る前に様々な症状が起こる原因と治療の原理を
じっくり説明いただいて、その主旨を頭で理解した後に、治療が始まりました。

「えっ、これだけ?」って思うほど、体に軽く触れる程度のものでした。
ところが、翌朝、今まで感じたことのない”目覚めの良さ”と
昨日まで痛かった腰痛がすっかり消えていたんです。

もうこれにはビックリ!
まだ一番辛い肩こりと背中(左肩肩甲骨あたり)は変化なしでしたが、
治る実感を確信しました。

週1で2ヶ月間、肩こりと背中のこりは一進一退。
でも、先生の「体の状態は確実に改善されていっているので、
良いイメージを頭に描いて、頑張って続けていきましょう。」
という言葉を信じて続けていました。

すると、8回目の治療を終えた後、
また突然、肩と背中の痛みがウソのように消えたんです。
そして便秘もだんだんと解消されていきました。

治療を始めて5ヶ月・・今ではすっかり全ての症状は改善されました。
また、こりが起こっても数日で解消するようになり、
体に疲れが溜まりにくくなりました。

自然治癒力を高めてもらうことによって、
ベストな体の状態を維持できるようになったので、
本当に今では、体が楽で、気持ち的にもストレスが緩和されて、
先生に感謝です。ありがとうございます。

そして、これからも宜しくお願いします。

 

ketueki

 

足のむくみなら、足。

手のむくみなら、手。

顔のむくみなら、顔。

 

に問題があると思いがちですが、そうではありません。

 

全身の問題です。

 

血液、筋肉、身体の水分、ホルモンバランス、メンタル・・・

さまざまなところに、原因があります。

一つずつチェックして、改善していきましょう。

 

「むくみ」でお悩みの方は、一度ご相談くださいね。

 

メール相談はこちら

 

 

高槻メンタルリンク整体院

磊 丈弘

このページの先頭へ