顔のほてり

【顔のほてり】


酔っぱらってもないのに・・

 

恥ずかしいわけでもないのに・・

 

室内が暑いわけでもないのに・・

 

 

お顔が火照って(ほてって)、

赤ーくなったり、熱ーくなったり

して悩んでおられる方、

 

当院の患者さんにもいます。

 

 

お顔のほてりを、

 

整体院や治療院で治そうとは、

 

なかなか思えないので、

どうしたらいいんだろう?

 

と、悩みに悩み・・

 

当院のホームページなんかを読みつつ、

 

「ほんとに治ったりするの?」と、

 

あなたも、不安に思っていらっしゃるかも知れませんね。

 

【顔のほてりって、そもそも何でなるの?】

 

 

☆顔の「血液」が上手く下に下がらないから。



なんですね。

 

なので、血液がたまった感じになり、熱もこもってしまって、
顔があかーくなったりするわけです。


じゃあ、なぜ、顔の血液が下に下がりにくくなるかというと・・


「血管が縮む(幅が小さくなる)から」

です。

 
血管が縮むときは、どんなときかというと・・



緊張しているとき。

運動しているとき。

お酒を飲んでいるとき。

体温が上がっているとき。

 

運動でもお酒でも気温でもないときは・・

残るは・・「緊張している時」です。


なので、ココロとカラダ、両方が「リラックス」すればいいわけなんですね。

 
当院では・・

 

 

☆ ココロがリラックスするための心理セラピー

☆ ココロがリラックスするためのワンポイントアドバイス

☆ カラダがリラックスを思い出すための施術

 


この3本立てで、リラックスに導きます。

 



あなたが、「顔のほてり」でお困りでしたら、一度、お気軽にご相談くださいね。。

このページの先頭へ