膀胱炎・頻尿

sakebi1

【こんな方は読み進めてください】

 

トイレが近すぎて、外出がとても不安

いつも下腹部が締め付けられる感じで辛い

お腹がとても痛くて寝付けない

トイレからなかなか出られず苦痛

不安感が増して精神的におかしくなりそう

日中、ずっと尿意が続いてガマンできない

頻尿感がたまらなく辛い

 

膀胱炎と言われたら・・

もしくは、トイレが近くて困っていたら・・

 

膀胱「炎」なわけですから、

「膀胱に炎症が起こっている」

と思いますよね。

 

もちろん、炎症が起きている場合もあるのですが、

ただ単なる炎症であれば、日薬で治る場合もあります。

 

しかし、

膀胱炎だと言われていても、

膀胱炎だと思っていても、

原因は「別」のところがある場合もあります。

 

【原因は、「溜め込みすぎ」】

「からだ」は「こころ」の鏡です。


からだの状態を「こころ」に当てはめるとよくわかります。

膀胱になんらかの刺激があって、尿意が止まらないから、

苦痛なんですよね。

 

膀胱に尿がずっと溜まっている感覚なわけです。

 

これを「心の状態」で言い換えると・・

「こころ」に何かがずっと溜まっている感覚。

になります。

 

そう、ストレスやうっぷんや悲しさやおびえ、不安、心配、

そんなものがずっと長期に渡り、心に溜まっていると、

膀胱炎、もしくは頻尿が起きやすくなります。

 

ですので、まずは病院で診断してもらうことが必須ですが、

炎症がなかなか治らなかったり、

炎症が認められない場合は、

「こころ」に目を向ける必要がございます。

 

boukou

① まず、カウンセリングで、「何を溜め込んでいるか」
 メンタル面のことを、一緒に見直していきます。

② カラダをゆるめて、膀胱もゆるむように促し、
  緊張を緩和させる整体を行います。
  (自律神経セラピー)

③ 「こころ」がゆるんで、溜め込んだストレスなどが
 軽減できるように「心理セラピー」を提供します。

 

ほとんどの場合は、自律神経を調整していくことで、

「こころ」も「からだ」もゆるみ、改善されていきます。

 

しかし、それだけでは進まない人も中にはいらっしゃいますので、

カウンセリングや心理セラピーで「こころの緊張」も

和らげていきます。

 

一緒に、「こころ」と「からだ」に溜め込んだものを解放していきましょう。

 

何か分からない点やご相談ごとがありましたら、

いつでもメールしてくださいね。

 

メール相談はこちら

 

(関連ページ)

自律神経失調症のページ

↓↓↓↓↓(クリックしてください)

sotugyou3

 

高槻メンタルリンク整体院

磊 丈弘

 

このページの先頭へ