便秘

ugoki1

 

現代の病気の多くは、

「排泄」に、何かしらの問題があることが多いです。

 

汗、尿・・そして、便。

「便秘」は大病の元、

と言われています。

 

当院でも、便秘でお悩みの方の来院は、

とても多いです。

 

諦めてしまっている方もいらっしゃるかも

しれませんが、大丈夫です。

 

一つずつ説明していきます。

このページは、「便秘」についてのページになります。

 

【大病になりたくない方、皆さまに読んで頂きたいです】

 

・お薬を飲まないと、一切、便が出ない。

・毎日出るのは出るけど、とても少ない。

・2~3日に一回くらいしか便意をもよおさない。

・休みの日は、普通に出るけれど、仕事の日は出ない。

・運動した日だけ出て、後の日は出ない。

・毎日数回出るけれど、便が硬くて辛い。

・仕事の日は出るけれど、休日はリズムが崩れて出ない。

 

 食べる、排泄、寝る、

これが、三大本能です。

 

このどれかが、上手くできないというのは、

他の症状以上に辛いものですよね。

 

毎日食べているわけですから、

毎日排泄して普通の状態です。

 

それが上手くいっていないと、

身体も重くなりますし、

胃腸にも負担が来て、

さまざまな症状を引き起こす要因となります。

 

身体がすっきりしないと、

心もすっきりしません。

今後の為にも一歩一歩改善していきたいものですよね。

 

便秘を、整体やセラピーで、

改善されている人は多くいます。

でも、その事実を知っている人はあまりいません。

 

私も、サラリーマン時代は、

お薬やヨーグルトを食べて治すものだと思っていました。

 

benpi3

 

排便は、本来、毎日出るのが普通です。

 

便秘の基準は、あいまいな部分もありますが、

だいたい週に、3回より少ない状態

のことを言うようです。

 

男性に比べて、女性のほうが倍多く、

年齢も10代~70代以上と幅広いです。

 

全女性の7割近くが「便秘」もしくは

「便秘ぎみ」と感じているとのことです。

 

そんな多くの方々が悩んでいるわけですが・・

便秘だな・・と思ったら、

どんな風に対策するでしょうか?

 

ヨーグルトを食べる。

ウォーキングをする。

便秘薬を飲む。

 

いろいろ思いつくかもしれませんね。

実は、便秘をきちんと改善させていくためには、

次の、二つのポイントが必要になります。

 

一つは、

腸のつまり。

 

もう一つは、

心のつまり。

です。

 

【便秘について】

便秘とは、

基本的には、「排便が少ないこと」です。

 

国や学会によっても、基準は違うようです。

だいたい、週に3回より少ない場合、2回や1回未満の場合、

便秘と言えるでしょう。

 

また、

お腹に便がたまって重い感覚を感じる。

ガスが多く出る。

 

排便はあっても残便の感覚があったり、

排便時、肛門に痛みがある。

便が固い。

 

というのも広い意味で「便秘」といえるんですね。

 

また、「過敏性腸症候群」と

呼ばれる症状もあります。

医学的には、原因不明だと言われていまして、

便秘と下痢を繰り返す症状です。

 

「便秘」の方の中には、

それほど、苦しみや辛さのない方もいます。

 

でも、

便秘は辛さがあるなしに関わらず、

早めの対処が望まれます。

 

便が長い期間、大腸の中にたまったままだと、

悪玉菌と呼ばれる菌が増えて、

有害物質を発生させます。

 

その有害物質が血液に流れて全身に回り、

いろんな症状を引き起こす場合もあるわけです。

そのまま放っておくと、

がんなどの重い病気にかかることもあり得るんです。

 

なので、悪いものはスムーズに排泄することが、

健康を維持するうえで、必須となります。

 

guoki

便秘の原因は、主に3つ。

 

一つは、

腸の動きが悪い。

ということです。

 

便自体が固くなっていたり、

便の質は良くても、腸、特に大腸が固くなっていると、

上手く動けません。

 

上手く動けないと、便がスムーズに流れていきません。

 

当然、腸の中に便がたまったままになり、

便秘になりやすくなります。

 

二つ目は、

全身の筋肉の動きが悪い

ということです。

 

筋肉がちゃんと動いていないと、呼吸が浅くなります。

呼吸が浅いと、内臓の働きも悪くなります。

また、腹筋・背筋など胴体部分の筋肉が硬いと、

腸自体も動きにくくなり、

便秘になりやすくなります。

 

三つ目は、

感情の動きが悪い

ということです。

 

もしかしたら、意外に思うかもしれませんね。

 

別の表現で言うと、「感情のつまり」です。

身体はすべて「心」の鏡です。

 

心の状態が身体に現れているんですね。

 

身体で便など、「何かがつまっている」

ということは、心にも「つまり」があるわけです。

 

何がつまっているのか?

それが「感情」なんです。

 

どんな感情なのか・・

どんな風につまっているのか・・

というのは、人それぞれですが、

感情が何らかの形でつまっているのは共通しています。

 

というわけで、

 

腸(大腸)
筋肉
感情

の3つの動きが悪い。

が、便秘の主な原因になります。

 

対策も3つです。

 

・腸(大腸)の動きを良くする。

・全身の筋肉の動きを良くする。

・感情を吐き出してスッキリさせる。

 

 この3つをやっていけば、便秘は自然と解消されていきます。

 

benpi4

 

・腸など内臓の動きを良くする整体

 

お腹部分にアプローチして、内臓の動きや働きを

良くしていきます。

だんだんと身体が緩んでいくのが感じられると思います。

 

・全身の筋肉をゆるめる

 

全身の筋肉をゆるめる整体を行います。

緊張して固くなっていると動きも悪くなります。

ですので、ゆるめて動きを良くしていきましょう。

 

内臓自体の働きもさらに良くなりますし、

呼吸も楽になることで、身体の中の酸素供給量が増え、

それによっても、筋肉が動きやすくなります。

 

・感情を吐き出しやすくなるためのカウンセリング&セラピー

 

あまり他人には話しにくいことや、吐き出したいことが

あれば、しっかりと、あなたのお話しをお聞きいたします。

時間内であれば、思う存分吐き出していただいて大丈夫です。

 

また、感情がたまりにくいコツや日常生活のことについて、

状態に応じて、アドバイスもさせて頂いております。

 

吐き出せない感情や、自分でも気づいていないたまった感情は、

心理セラピーによって、自然と外に吐き出せるように

導いていきます。

 

もちろん、話ししたくないことは一切話さなくて構いませんので、

どうかご安心ください。

 

感情はエネルギーです。

なので、そのたまったエネルギーを

外に解放していくようにしていきます。

 

 koe2


 

 Y.Kさん
<OL>

「体に疲れが溜まりにくくなりました」
(肩こり、背中のこり、腰痛、便秘、足のむくみで来院)

 

20代の頃は全く肩こり知らずの私でしたが、

趣味で始めたダンスの長年の疲れが溜まってきたせいか、レッスン後の疲れがとれず、

肩こり・背中のこり・腰痛・足のむくみ・・と慢性化してしまいました。

 

家の近くの整骨院にも2ヶ月ほど週1でマッサージをしてもらいに通ったのですが、

その場限りですぐに痛さは戻り、少しでも強く肩を揉まれたら揉み返しが起きて、

首が痛くなる有り様でした。

 

半ば、肩こり他・・とは

一生付き合っていかないといけないのかなあと思っていた時に、

こちらの整体を知りました。無痛治療なら安心!一度試してみよう!

 

初回は、治療に入る前に様々な症状が起こる原因と

治療の原理をじっくり説明いただいて、

その主旨を頭で理解した後に、治療が始まりました。

 

「えっ、これだけ?」って思うほど、体に軽く触れる程度のものでした。

ところが、翌朝、今まで感じたことのない”目覚めの良さ”と

昨日まで痛かった腰痛がすっかり消えていたんです。

もうこれにはビックリ!

 

まだ一番辛い肩こりと背中(左肩肩甲骨あたり)は変化なしでしたが、

治る実感を確信しました。

 

週1で2ヶ月間、肩こりと背中のこりは一進一退。

でも、先生の「体の状態は確実に改善されていっているので、

良いイメージを頭に描いて、頑張って続けていきましょう。」

という言葉を信じて続けていました。

 

すると、8回目の治療を終えた後、

また突然、肩と背中の痛みがウソのように消えたんです。

 

そして便秘もだんだんと解消されていきました。

治療を始めて5ヶ月・・今ではすっかり全ての症状は改善されました。

 

また、こりが起こっても数日で解消するようになり、

体に疲れが溜まりにくくなりました。

 

自然治癒力を高めてもらうことによって、

ベストな体の状態を維持できるようになったので、

本当に今では、体が楽で、気持ち的にもストレスが緩和されて、先生に感謝です。

ありがとうございます。そして、これからも宜しくお願いします。

 


 

ももっちさん
<OL>

「目覚めの良さと腰のスッキリさに驚きました」
(肩こり、腰痛、便秘、身体の疲れで来院)

 

昨年12月から週一回ペースで通っています。

左の肩・肩甲骨周り、腰痛と痛みがひどくなり、

整体のマッサージに通うようになったのですが、

その場だけの気持ち良さだけなので根本から治したいと思うようになりました。

 

1回目の治療を受けた後、翌日の目覚めの良さと腰のスッキリさに驚きました。

「もうこれは信じて治療を続けるに限る」と思い、

肩と肩甲骨の痛みが解消されるのを期待しました。

 

なかなかこちらの痛みは改善されなかったのですが、

8回目の治療を終えたぐらいから肩甲骨周りの痛みがふっと消えたんです。

そして次の治療で肩こりと便秘が解消されてきました。

 

また治療を始めてから体の疲れがたまりにくくなったのも嬉しいかぎりです。

こんなに体が楽になったこと感謝しています。

ありがとうございます。そして、今後も宜しくお願いします。

 


 

Y.Mさん
<主婦>

「身体全体が軽くなった」
(五十肩、腰痛、背中痛、便秘で来院)

 

 腰、五十肩、背中と痛かった、友達に紹介され、

枚方~高槻まで(高槻は初めて)通い、おかげ様で、

五十肩と背中はすぐ治り、腰だけ少し時間がかかったけど、

何回も云うけど、おかげ様で良くなりました。

 

身体全体が軽くなった様で本当にありがとうございました。

あと・・便秘が一変に治り、毎日快適です。本当にありがとうございました。

いろいろな話も聞いてくださり、ありがとうございました。

 

sukkri3

 

たかが便秘、されど便秘。

 

冒頭でもお伝えさせて頂きましたが、

現代の病気の多くは、「排泄」に何かしらの

問題があることが多いです。

 

悪いものを入れてしまう・・ということよりも、

悪いものをためておく・・ということのほうが、

身体にはとてもマイナスになります。

 

散らかったものは片づける。

お世話になったらお礼をする。

 

それと同じように、

溜まったものは、きちんと出す。

これが基本です。

 

健康の基本です。

 

身体にたまったものも、

心にたまったものも、

両方、きちんと出していきましょう。

 

もちろん、一日や二日で急に変わることは

ないかもしれませんが、

きちんと適切な対策をしていけば、大丈夫です。

 

そして、身体も心も軽くして、

健康的な毎日を送られることを祈ります。

 

何かご質問やご相談がございましたら、

いつでもメール相談してくださいね。

 

メール相談はこちら

 

高槻メンタルリンク整体院

磊 丈弘

このページの先頭へ